Tokyo Zombi

映画の感想を書きます。週末ランキングもまとめてます。

【日本&全米】週末の映画ランキング:7月8~9日

f:id:tokyozombi:20170710181509j:plain

【日本】『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作がV2!『メアリと魔女の花』は2位発進!

  1. パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  2. メアリと魔女の花
  3. 忍びの国
  4. 兄に愛されすぎて困ってます
  5. 『22年目の告白-私が殺人犯です-』
  6. ジョン・ウィック:チャプター2
  7. それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』
  8. 『昼顔』
  9. 美女と野獣
  10. ライフ

 1位は先週と変わらずジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でした。
2位には米林宏昌監督がジブリ退社後に手掛けた『メアリと魔女の花』がランクイン。魔女宅っぽいとかハウルっぽいとか言われた前評判もなんのその。公開館も『パイレーツ~』に負けていません。

ジョン・ウィック:チャプター2』は6位スタートとなりましたが、公開館数が約140という点では健闘したでしょうか。
美女と野獣』は5位からの転落となりますが、公開12週目であることを考えるといまだにトップ10入りはすばらしいですね。

10位の『ライフ』はなかなか苦しい成績です。SFやホラーといった人を選ぶジャンルであるため仕方がないでところでしょうか。ポスターに真田広之さんが居たら違ったのかなぁ…。

参考:今週の映画ランキング - CINEMAランキング通信

 

【全米】『スパイダーマン:ホームカミング』が圧倒的勝利

  1. スパイダーマン:ホームカミング』(日本公開8/11)
  2. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』(7/21)
  3. ベイビー・ドライバー』(8/19)
  4. ワンダーウーマン』(8/25)
  5. トランスフォーマー/最後の騎士王』(8/4)
  6. カーズ/クロスロード』(7/15)
  7. 『The House』(未定)
  8. 『The Big Sick』(未定)
  9. 海底47m』(8/12)
  10. 『The Beguiled』(2017冬)

初登場首位を飾ったのはトム・ホランド主演の『スパイダーマン:ホームカミング』でした。1億1700万ドルという成績は、MCUにおけるヒーロー単体映画の1作目としては『アイアンマン』の9860万ドルを大幅に上回っています。

3位の『ベイビー・ドライバー』は『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』などで知られるエドガー・ライト監督作品。過去の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされている主人公が、音楽によって驚異の運転能力を発揮する、という独特の設定が興味を引きます。ぜったい観る!

9位の『海底47m』は、海に沈めた檻の中からサメを鑑賞する「シャークケイジダイビング」を楽しんでいたらワイヤーが切れてその名の通り水深47mまで沈んで…という、あらすじだけで身の毛もよだつ作品。夏にぴったり?!

10位『The Beguiled』は第70回カンヌ国際映画祭にてソフィア・コッポラが監督賞を受賞したドラマ映画。主演はコリン・ファレルニコール・キッドマン。ほかキルスティン・ダンストエル・ファニングなど綺麗どころが花を添え、『ナイスガイズ!』でキュートな魅力を振りまいたアンガーリー・ライスちゃんも出ているとのことです。

参考:Weekend Box Office Results for July 7-9, 2017 - Box Office Mojo