Tokyo Zombi

映画の感想を書きます。週末ランキングもまとめてます。

【日本&全米】週末の映画ランキング:7月15~16日

f:id:tokyozombi:20170718141450j:plain

【日本】『ポケモン』が首位をゲットだぜ!

  1. 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
  2. 銀魂
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  4. カーズ/クロスロード
  5. メアリと魔女の花
  6. 忍びの国
  7. ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
  8. 兄に愛されすぎて困ってます
  9. パワーレンジャー
  10. 『22年目の告白-私が殺人犯です-』

1位はポケモン映画で最高傑作との呼び声高い『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』でした。20年という時の中でファンを増やし、大人も子どももいっしょに楽しめるとあって納得の成績ですね。

銀魂』は大健闘の2位スタート。コントのようなビジュアルからは想像できなかった意外な出来のよさに、原作ファン・演者のファンを中心に評価されているようです。そのコントっぽさも福田監督の良さですね。

テレビ放映によるお膳立ての甲斐なく『カーズ』シリーズ最新作は4位発進。予告編やCMではシリアスなシーンが押し出されており、女の子に敬遠されてしまったのかもしれませんね。

日本のスーパー戦隊シリーズの北米版『パワーレンジャー』は9位に登場。このままでは続編製作も危いのかもしれません。

参考:今週の映画ランキング - CINEMAランキング通信

【全米】『猿の惑星』最新作が期待通りのスタート!

  1. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(日本公開10/13)
  2. スパイダーマン:ホームカミング』(8/11)
  3. 『怪盗グルーのミニオン大脱走』(7/21)
  4. ベイビー・ドライバー』(8/19)
  5. 『The Big Sick』(未定)
  6. ワンダーウーマン』(8/25)
  7. Wish Upon』(未定)
  8. カーズ/クロスロード』(公開中)
  9. トランスフォーマー/最後の騎士王』(8/4)
  10. 『The House』(未定)

大方の予想通り、初登場1位となったのは2011年の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』から続くプリクエル(前章)シリーズの3作目でした。

本国ではかなりの高評価ということで、みんなだいすきスパイディを抑えての勝利ですが、5650万ドルスタートということで国内では製作費とほぼ同じ1億5,000万ドルの成績で終える見込みとのことです。

7位に初登場の『Wish Upon(原題)』は大ヒットした『死霊館』シリーズのスピンオフである『アナベル 死霊館の人形』を監督したジョン・R・レオネッティの新作ホラー。少女が見つけた“願いのかなう魔法の箱”によって巻き起こる恐怖を描いた作品のようです。

参考:Weekend Box Office Results for July 14-16, 2017 - Box Office Mojo